So-net無料ブログ作成

いがらしゆみこに驚いた! [テレビ]

1月25日放送の「行列の出来る法律相談所」で、今年ブレイクの予感がする8組20名が紹介された。
その中に表題のいがらしゆみこさんがいたのだけど、彼女は最近こういうキャラでやっているんだね。
とても衝撃を受けたよ。


igarashi.png


いがらしゆみこさんは言わずと知れた「キャンディキャンディ」の作者である。
1950年生まれの65歳
今日はキャンディ・ホワイトを模した赤地に白い水玉のワンピースに白い猫耳をつけて登場。
東野幸治さんの似顔絵を描いて持ってきていました。

私が知っているいがらしゆみこさんも、色白で朗らかそうな笑顔の可愛らしい女性だったのだが、数年ぶりにテレビ越しに見た彼女は、何かものすごくパワフルに映った。

いったい彼女の漫画家人生のどこに分岐点があったのだろう。
司会の東野幸治さんも気になったようで、「いつからそんな感じなんですか」と尋ねていた。
どうやら、60歳を過ぎてからのブームらしい。(いがらしさん談)

いずれにせよ、女性が華やかなのはいいと思う。
色白なので赤とか原色系の服も似合っているし。

そんな現在の彼女の悩み事は「きゃりーぱみゅぱみゅのようなかわいい芸名がほしい」ということらしい。

また、声優の井上和彦さんとの間に生まれた息子(五十嵐慶一)さんは男の娘として「いがらし奈波」の名前で漫画家をしているんだそうな。
彼は元ジャニーズJr.として活動していたらしく、顔はお母さん似で笑顔のかわいい男の娘さんでした。


いがらしゆみこさん。
是非、きゃりーぱみゅぱみゅちゃんのようなかわいい芸名を引っ提げて今年ブレイクしてほしい。


スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。