So-net無料ブログ作成

R-1ぐらんぷり 優勝は じゅんいちダビットソン!! [テレビ]

今年の R-1ぐらんぷり、MCは雨上がり決死隊と“あやぱん”こと加藤綾子アナウンサー。
トーナメントは以下のとおり。

トーナメント.jpg



そして、敗者復活で決勝戦に臨んだのは次の3名。

A:復活ステージ3位 → COWCOW善し
B:復活ステージ2位 → マツモトクラブ
C:復活ステージ1位 → ヒューマン中村

決勝戦ファーストステージ、勝者はそれぞれこんな感じ↓↓

Aブロックから「ゆりやんレトリィバァ」(審査員イチ押し)
Bブロックから「マツモトクラブ」   (お茶の間、審査員ダントツ)
Cブロックから「じゅんいちダビッドソン」(波に乗って決勝へ!)

そして、ファイナルで「じゅんいちダビットソン」ぶっちぎりで優勝、となった。

ファーストステージでは、本人におこられるぞ(本田圭佑モノマネ)、といったコメントもちらほら見られた「じゅんいちダビットソン」だったけど、決勝ファイナルでは話術もネタもぶっちぎりりで「モノマネの域を出てしっかりしてます」と桂文枝師匠からもありがたいコメントがあったりしました。
毎年R-1勝者は賛否あるように感じるけど、今回は納得だったんじゃないかなー。 


==============================
なかなか時間が合わず、HDDへの予約も忘れ何年も見はぐっていた「R-1ぐらんぷり」。
今回は久しぶりに見ることができました!!
実は食わず嫌いで、ピンってどうなのかなって思ってたんだけど面白かったですわー。
データ放送対応で、「dボタン」で面白いと思った芸人さんの応援ができる視聴者参加企画もあったりで、楽しい時間を過ごすことが出来ました!

しかし自分は世間と若干笑いの観点がずれているようで、視聴者投票1位になる芸人さんにポイントを入れることはありませんでした。
常に二番手応援、的な。
マイナーじゃないけど、レギュラーではない部門の応援団になっていました。

まあ、元から縁の下の力持ち的存在に惹かれるところがあるからね。
世間と若干意見が違っても自分では納得のいく範囲ではありますが。

自分的にイチオシ芸人さんではなかったけど、ファイナルで魅せてくれた話術と世界観は面白かった。
まさに圧巻。

自分もサービス業に従事ているから余計面白く感じられたのかも。
ああいう切り返しで仕事できたら楽しいだろうなー。


スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。